結婚指輪BlaCykel
  • 東京都中央区銀座3-11-19
  • 電話番号 03-3546-1314
  • 平日11-17時
  • ご注文後21日で製作・発送
  • 結婚指輪のブラシュケル TOPページ
  • デザイン一覧
  • ブラシュケルについて
  • 価格表
  • お試しからお届けまで
  • お試しリングのお申込み

浮気防止装置が内蔵された結婚指輪

ring1.jpg


他の方のブログで紹介されていたのを発見。
あまりに、おかしいのでこちらでも
ご紹介します。


結婚指輪の内側に刻む文字(刻印)を
どのような内容にするのか、
皆さんずいぶん悩まれます。


一般的には、入籍や結婚式の日付や
お二人のイニシャルを選ぶことが多いのですが
個性的なメッセージを考えて
刻まれるカップルも少なくありません。


しかし、この写真のリングの刻印には
もっとすごい機能が装備されています。


それは、何と浮気防止機能。
下の写真をご覧ください。


ring2.jpg


結婚指輪をはずして、悪いことをしようとしても
薬指には,MARRIED(既婚)の文字が
残ってしまうのです。
内側の刻印をスタンプにしちゃったんですね。


まあ、良く考えたなあと感心しきり。


結婚指輪の実際の刻印は
とても小さな文字で、彫りも浅いので
指に写ることはありません。
(仮に写ったとしても、文字が裏返しです)


それでも、これは面白いアイデアなので
短いメッセージでチャレンジする
カップルが出てくるかもしれませんね。


LOVE
FOREVER
DARLING


このあたりが候補と思われます。

結婚指輪を着けない男の常套句6選とは

ライブドアの女性向けコンテンツ「Peachy」に
なかなか刺激的な記事が掲載されました。


そんなのいい訳になりません!?
結婚指輪を着けない男の常套句6選

そして、その6選の内容は

1、生活の導線に置いてないから、つい
2、金属アレルギーだから、ねぇ
3、蛇口に落としてしまいそうになって、それから不安だから
4、最近離婚したヤツがいて、そいつが何となく可哀想だから
5、最近指がキツく感じるから
6、既婚者だと逆にモテちゃうから

なるほどなあ、
この中で、1・4・6は、私が思いつかない理由ですね。

3と5は、サイズ調整をすれば解決しますし
(だからサイズ直しの出来ない結婚指輪はお勧めしません)
2は、金属アレルギーというよりも
リングの内側に付着した水分で、指がかぶれてしまったのかも
しれません。


データがあるわけではありませんが、
男性が結婚指輪を着けなくなった理由の一番は
「いいと思って買ったものの、実際に毎日着けてみたら
 似合わなかったり、違和感を覚える」
ではないかと思います。

通勤電車の中で、毎日チェックしていますが
この結婚指輪は10年以上着けているだろうなと思われる
指輪のほとんどは、甲丸と呼ばれるストレートの
とてもシンプルなデザインのものです。

流行を追ったようなデザインのリングを見ることは
めったにありません。
(一番の例外は、鳩山元首相の結婚指輪です)

最初から結婚指輪を着ける気がないのならいいですが
長い間着けようとお考えならば、
じっくりと慎重に選ぶ必要があると思います。


20年以上前ですが、
「30歳以上の銀行員は結婚指輪を着けていなければ
 ならない」
という話しを聞いて、びっくりしたことがあります。

当時は、
結婚指輪 = 社会的信用
という見方もされていたのですね。


結婚指輪を着けない理由も色々ありますが
結婚指輪を着けなければならない理由もあったのです。





 

結婚指輪はリサイクル素材で出来ています

先日、女優のナタリー・ポートマンが結婚し、
その結婚指輪について
「リサイクルのプラチナと紛争ダイヤモンドではない
ダイヤモンドを使用しています」
と報じられました。


それを見て考えたのは
モノは言いようだなあ、
結婚指輪はプリウスじゃないぞ、ということです。


詳しくは知りませんが、米国ではエコに熱心なことが
人物のイメージに大きく貢献するらしく
アカデミー賞の授賞式にもリムジンではなく
プリウスで乗りつけるのがカッコいいと言われたことも
ありました。

今回の結婚指輪も同じ文脈で、
本人がエコに熱心であることをPRしているわけです。


でもね、世の中のプラチナ、金などの貴金属は高価なので
徹底的にリサイクルされるのがあたり前なのです。
自動車1台には2?3グラムのプラチナ・パラジウム等が
使われ、携帯電話やパソコンには微量の金が使われていますが
これらのスクラップは業者により回収されます。

結婚指輪を作る工程でも、キャストや研磨の工程で
大量のスクラップが発生しますが、これも当然回収。

回収された貴金属は、工場で鉱山から産出された原料と混ぜて
新たな地金として生まれ変わります。


つまり、結果として結婚指輪には、相当量のリサイクル材料が
含まれざるを得ないのです。
はっきり言って、リサイクル材料をまったく含まない
結婚指輪を作る方がはるかに難しい。

おそらく、この女優の結婚指輪は、
中古のジュエリーを溶解して作られたのだと思いますが、
結婚指輪がリサイクル素材と言ってPRすることに
ほとんど意味はないですねえ。


それよりも感心したのは、モノは言いようだということ。


国内で貴金属の大手に田中貴金属工業がありますが
(ここは貴金属の買い取りや工業用の回収を行い
リサイクルでも大手です)
ここの直営店の結婚指輪は、他の大手チェーンから誹謗中傷を
受けているそうです。

「あそこの結婚指輪はスクラップから作られるんですよ」


リサイクルと言うか、スクラップと言うかで
同じことなのにイメージが変わってしまうのですね。

また、スクラップ・リサイクルと言うとリーズナブルなイメージですが
それがエコロジーに転じると、変なプレミアムが付きそうで
それもイヤな感じです。


とにかく、世の中のほとんどの結婚指輪にはリサイクル素材が
含まれています。
それを変にPRするのはカッコ悪いと思います。


ピンクダイヤモンドと結婚指輪

ダイヤモンドは通常、無色透明であるほど
価値があるとされますが、
天然でピンクやブルーの色を帯びたものは
とても希少で、その数十倍の価格が付きます。

今、国内でブライダルリング用に販売される
ピンクダイヤモンドのほとんどは、オーストラリアの
アーガイル鉱山で産出されますが、その鉱山で
大きな原石が採掘されたとニュースになりました。

この美しいピンクダイヤは、少なくとも数千万円の
価格が付くので、ブライダルリングにはとても使えませんが
実際に結婚指輪に使われるピンクダイヤモンドとは
どのようなものなのでしょうか。


約20年前、JALアートと(JALの子会社)いう会社が
ピンクダイヤモンドが1個入ったシンプルな結婚指輪を
販売していましたが、そこに大々的に算入したのが
トレセンテ(責任者は私)でした。
いろいろなデザインバリエーションでピンクダイヤ入り
の結婚指輪を開発し、売りまくりました。

当時は今ほどピンクダイヤが高価では無かったので
結婚指輪に入れるには大粒で、ピンクの色の濃いダイヤを
1個3万円程度でセットすることが出来たのです。

ピンクダイヤは、とにかく"かわいい"ので
婚約指輪のサイドストーンとしても人気が高まり、
一時期のゼクシィには、ピンクダイヤの
結婚指輪、婚約指輪が大量に掲載されていましたね。


ところが、原油・鉄鉱石等が世界的に値上げした頃から
アーガイル鉱山(親会社は資源会社)がピンクダイヤの
値上げを繰り返し、この円高でもかつての3倍以上の
価格になってしまったのです。
(お金持ちになった中国が良いお客さんになりました)

こうなると、色の濃いピンクダイヤは1個10万円以上
しますから、結婚指輪に使うことが出来なくなりました。
結婚指輪では使い勝手を考え、ダイヤを埋め込むので、
安価な色が薄いピンクでは、ピンクダイヤであることが
わからなくなり代替できません。
そのような理由で、結婚指輪にピンクダイヤモンドが
使われることは、大幅に減少してしまいました。


ピンクダイヤは、とても根強い人気があるので
もっと気軽に使える価格になればいいなと思います。
そのためには、アーガイル鉱山に代わる供給先の出現を
待たなくてはいけないのでしょう。


結婚指輪でやらせ情報はあるの?

ステマ(ステルスマーケティングの略)という言葉を
目にすることが多くなりました。

食べログのやらせ問題発覚がきっかけですが
コスメサイトやYahoo知恵袋等のネット情報でも、
同様のインチキ書き込みがあり、
それを商売にしている会社が数十社もあるそうです。


それでは、結婚指輪や婚約指輪のネット情報は
信用出来るものなのでしょうか?


残念ながら、全てが信頼できる情報ではなく
様々なやらせが混ざっているのが実態のようです。

例えば、Yahoo知恵袋やOKウェイブといった
質問サイトを見ると、大手とは言えない
いくつかのブランドの結婚指輪が繰り返し
おススメされています。
回答者の履歴を調べて行くと、複数のアカウントを
使って宣伝行為をしている疑いが濃厚です。


また、ほとんどのサイトが掲載している
「お客様の声」ですが、これにも怪しいものがあります。

例えば10種類のデザインの結婚指輪を発売した場合
その中で人気のないデザインの「お客様の声」をいただく
までには、1年がかりの時間がかかるものなのですが
新規ブランドのサイト開設時に全てのデザインに購入した
お客様の声が揃っていたケースも見かけました。

その他にも、日本全国の市町村からまんべんなく
お客様の声が集まっていたり
店舗のレビューで、某チェーン店の特定の店舗だけに
毎日書き込みがされていたりと
不思議なケースが少なくないのです。


結婚指輪や婚約指輪について、
消費者は知識ゼロからのスタートで、
そのために一生懸命ネットで情報を集めています。
そこに、やらせのインチキ情報を流して、
口コミでの人気を偽装するのは、悪質だなと思います。

いちいち真偽に注意しながら、情報収集をしなければ
ならないのでは、とても健全な状態とは言えません。


ネットの匿名性を悪用していると考えることも出来ますね。
私たちは、実名で正しい結婚指輪情報を発信してまいります。


ブラシュケル  渡部博行(株式会社GNH代表)

結婚指輪を購入する前に

結婚指輪(マリッジリング)を販売する北欧スタイルのBlaCykel(ブラシュケル)がつづる結婚指輪を購入する前に知って欲しいこと
<北欧スタイルの結婚指輪>

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

アーカイブ