フクシマを忘れない

【2011.9.12】 —フクシマを忘れない(ささやかなサポートとして)

東日本大震災から、昨日で半年がたちました。

首都圏では、交通機関も通常ダイヤに戻ることになり、 震災の影響を感じることが、ほとんど無くなったと言ってもいいでしょう。
テレビを見てて、ポポポポーンのCMを見ることもすっかり無くなりました。

ところが、震災が終わったどころか、いまだ復興へのスタートラインにすら立てないのが 原発事故の影響を受けているフクシマ(福島)です。

先月、原発から30キロ圏内(緊急時避難準備区域)の南相馬市を訪れる機会がありましたが、 現実を目の当たりにして暗澹たる気持ちになりました。

沿岸部での津波の被害は、報じられてきたものと同じですが 現場のリアリティーは圧倒的で、思わず「何じゃこりゃ」の言葉が出てしまいます。

しかし、津波の被害とは違った意味で、何とも重くのしかかっているのが原発事故の影響なのです。
夏休み中なのに、外に出ている子供は3日間でひとりも見かけませんでしたし 内陸部の広大な水田は田植えがされていないので、雑草の緑におおわれているのです。

緊急時避難準備区域は9月中にも解除されるそうですが、 原発事故の終息が何年先かわからない中で、自宅に戻った現地の方々も生活再建の見通しを つけるのが大変なのではないでしょうか。

この厳しい状況下で、私たちに出来ることは、本当にささやかなことでしかありません。
そしてその中で大切なことは、私たちがフクシマの現実をずっと忘れないことだと思います。
震災はまだまだ終わらないのです。
私が現地の荒れ果てた水田を見て「こわいな」と感じたのには、復興が手つかずのこの地域が 忘れられてしまう、 見捨てられてしまう、という恐怖も含まれていたと思います。

なので、今さらと思われてしまうかもしれませんが、
株式会社GNHが運営する3つのサイトでは、 本日よりご注文1件について500円を 南相馬市災害復旧・復興義援金としてまとめて送金させていただきますのでご了承くださいませ。

これまでは、ご注文1件につき1000円を義援金としていましたが、フクシマを忘れないためには 広く長くの方が良いと考えました。
(弊社代表が、南相馬市の市立病院で生まれたという個人的な想いも一部あることを お許しください)
本当にささやかですが、小さな会社にも出来る息の長いサポートになればと考えています。
フクシマが、1日も早く美しい福島に戻ることを願ってやみません。
ご協力いただきますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

【2012.8.20】 —追記
2年ぶりに無事開催された、伝統の相馬野馬追を見学し 一区切りついた思いでした。
今後は以下の形で、福島を応援したいと思います。

お買い上げ1件につき200円を福島県内市町村の事業に協力、または寄付いたします。

株式会社GNH 代表 渡部 博行


弊社の運営する4つのサイト
             結婚指輪BlaCykel
             結婚指輪MarriagedMarriage
             婚約指輪BlaCykel
             大人の結婚指輪Hygge