マリッジリング(結婚指輪)で誰にでも似合うデザインとは?

リングのデザインは大きく分類すると、ストレートライン(まっすぐ)・V字ライン・ウェーブの3種類です。
V字ラインは、指をほっそりと長く見せる効果がありますし、ウェーブラインは曲線が柔らかな優しい印象ですね。
最近では、この3種類をもとにデザインのバリエーションが広がりすぎ、かえって選びにくくなっているように 思います。

シンプルなデザインのマリッジリング(結婚指輪)はつける人を選びません。
シンプルを極めたストレート(まっすぐ)な形のリングは流行に流されることなく、見ていて安心します。
ストレートラインの結婚指輪と言っても、リング幅・ダイヤモンドの有無・つや消し、つやありなど バリエーションは豊富にありますので、オリジナリティも演出できますね。

スタンダードなストレートのデザインに、少しのアクセントをつけたブラシュケルのマリッジリング(結婚指輪)は、 どなたにも似合い、永く愛されるデザインです。
ぜひ一度、自分のサイズのサンプルリングでお試しになられてみて下さい。
指にぴったりと寄り添うような優しい着け心地も、自慢です。

>一生モノの結婚指輪選び

>多くの人に愛されるシンプルなデザインの結婚指輪一覧



>> 結婚指輪 BlåCykelトップページ