結婚指輪のサイズはどうする?

結婚指輪のサイズとは、指輪の内側の円周を測ったもの。
各国で表記にばらつきがありますが、日本では以下の表記です。

号数 内周(mm) 号数 内周(mm)
1    40.8   15    55.5
2    41.9   16    56.5
3    42.8   17    57.6
4    44.0   18    58.6
5    45.0   19    59.7
6    46.1   20    60.7
7    47.1   21    61.8
8    48.2   22    62.8
9    49.2   23    63.9
10    50.3   24    64.9
11    51.3   25    66.0
12    52.4   26    67.0
13    53.4   27    68.0
14    54.5   28    69.0

結婚指輪を購入する際には、左手の薬指のサイズがわからなければ
ならないわけですね。

性格が几帳面な人はサイズをきっちり計測して、指にぴったりの結婚指輪を
選びたいと思うでしょうけど、あえてアドバイス。

結婚指輪のサイズにはあまり神経質にならない方が良い。

これには、大きく3つの理由があります。
まず、厳密には指のサイズや指輪のサイズを正確に測ることに限界があること。
指のサイズを測る道具(サイズゲージ)は大きさの違う輪が束になったものだけど
幅や、内側の形状が異なると、結果が違ってしまう。同様に、リングの内周を測る
道具にも種類があって、微妙に異なる結果が出る。
サイズ1号の差は円周で約1ミリだから直径で0.3ミリに過ぎないのだから
誤差範囲ということ。

次に、”むくみ”というか、指のサイズは体調や、朝と夜でも変わってしまう。
それに結婚指輪は長く使うもの、結婚1年後、3年後、同じ体型を維持している
自信がありますか?

最後に、指輪の太さやデザインによっても、最適のサイズが変わってしまうこと。
このデザインだと10号だけど、あのデザインだったら11号が良いよいうことが
当たり前におこります。

きつい指輪を我慢するのは苦痛だし、クルクル回るゆるい指輪は落としてしまう
心配があるので困るけど、1号くらいの違いは慣れてしまうものです。
サイズ直しは指輪にダメージを与えるので、0.5号のサイズ直しは出来れば
避けた方が良いと思います。しばらく様子をみてください。

実際、20年前に0.5号のサイズに対応している結婚指輪は無かったし、
以前あったコムサデモードの指輪なんか、サイズ展開が7・9・11・13号。
洋服と同じサイズ展開でびっくりした。
101129_payment

更新:2010年11月29日