結婚指輪の相場は?

結婚指輪を購入するのに、どれだけのお金が必要なのでしょうか?
これはなかなか難しい問題です。

統計の数字としては、リクルートのゼクシィが毎年実施している調査があります。
最新のものが、2008年前半の調査で、結婚指輪のペア価格が20.6万円。
しかし、その後の金融危機によりプラチナの価格は下がるわ、不景気になるわで
今年の調査では下落が予想されます。

それに、平均単価というのがクセ者で、ペアで20万円の結婚指輪が世の中の
平均ということではないと思います。個人敵には3極化が実態ではないかと
考えています。

例えば、百貨店1Fのブランド(4℃とか)のプラチナ結婚指輪を見れば、
なるほど,平均単価20万円だと納得する。ティファニーなんかでもボリューム
のある結婚指輪はペアで20万円台前半です。

その一方で単価が低いもの、高いものがある。
極端なことを言えば、楽天等のモールで探せば、プラチナでペア5万円前後の
結婚指輪も登場する(もっとも、地金をたくさん使えないので軽くてペラペラですが)。
ティファニーでも細くて軽い結婚指輪なら、ペアで12万円くらいのものもあります。

反対に高単価の結婚指輪もあって、輸入品でペアで50-60万円するとか
国産のブランドでも、なぜか30-40万円するとか、本当にいろいろなのです。

一般的に言えることとして、結婚指輪のコストには、プラチナやゴールドの地金が
占める割合が高いので、安価な結婚指輪には地金を節約した薄いリングが多いということ。
極端に安価な結婚指輪の場合は、どうしても着け心地や変形リスクで
妥協せざるを得なくなります。

また、ゴールドはプラチナよりも手頃な価格なので、価格とボリュームを
両立させようと考えるならば、ゴールドの結婚指輪も検討してはどうかと思います。
プラチナとホワイトゴールド、見た目は一緒ですから。

無理やりまとめると、結婚指輪を購入する際は、ペアで10-25万円の幅で
自分たちにふさわしいものを探せば良いのではないかと考えます。

更新:2010年11月29日