マリッジリングの支払方法は?

結婚指輪(マリッジリング)の予算も決まった、二人の費用分担も決まったとして
最後に、どうやって支払うかを考えなければいけません。

結婚指輪(マリッジリング)の費用は、いつどうやって支払うのでしょうか?

まず、支払い時期ですが、結婚指輪を注文したときか、出来上がった結婚指輪を
受取るときかのどちらかになりますが、それも店舗によっていろいろです。
また、内金を数万円支払っておいて、残金は商品受け取り時にという場合も
あるでしょう。
結婚指輪は、サイズの変更や内側の刻印等、注文に基づいた加工がされるので
最初に全額支払うつもりで用意しておけば、気持に余裕をもって購入することが
出来ますね。例えば、スーツを買えばいろいろな加工が入って受取りは後日
だけど,お金は最初に全額払いますよね。
それと同じだと考えることも出来ます。

次に支払い方法ですが、縁起物だからと100万円の婚約指輪でも現金
(しかもピン札)で購入する豪快な方もいらっしゃいましたが、
最近はいろいろです。
現金の方もいれば、カードの方もいる。一方で、結婚指輪をシッピングクレジット
(ローン)で購入する方はほとんどいませんが。また、店舗によっては
支払い方法が決まっているところもあるので、事前に確認が必要です。

カードの場合、注意したいのが、最近カード会社の管理が厳しく、
簡単には承認を出してくれないことが多いこと。
結婚指輪(マリッジリング)の金額も20万円を超えることがあるので
その場合、残高に余裕があっても、本人確認のため電話口に出ることを
求められることもあります。それだけ金融犯罪が多いということなのでしょう。
念のため、予備のカードを用意しておく必要もあるかもしれません。

結婚指輪の注文当日に、現金を用意しておけば万能ということになりますが、
管理には十分注意して下さいね。
101129_payment

更新:2010年11月29日