2017夏の北欧⑦トーベと海

2017年夏、ソーダーシャールの灯台の中では
「トーベと海」展が開催されていました。

DSCN0278

ムーミンの生みの親でもあるトーベ・ヤンソン。
彼女が何より愛したものが海と言われています。
そのなかでも有名なのがペッリンゲ諸島。
幼いころは家族で、のちにパートナーのトゥーリッキと
夏は決まってこの島で過ごしました。
ペッリンゲ諸島の孤島にコテージを建て、毎夏トゥーリッキと過ごしたのは有名ですね。
運よくタイミングが重なったら、いつか是非訪れてみたい場所のひとつです。

「トーベと海」展では、
トーベが海でどのように過ごしていたのか、
彼女の海での日常を知ることができます。

DSCN0276

また、ソーダーシャール島がモデルとなっていることがよく分かる、
「ムーミンパパ海へいく」のイラストなども多数展示されておりました。
思わずごろんと寝転がって、のんびりイラストを眺めたい衝動に駆られました、、、

DSCN0255

こちらの展示は2018年夏も開催されているようです。
もしかすると、訪れた方もいらっしゃるかも知れません。
偶然にもそのような方に出会ったら、お互いの北欧思い出話に花を咲かせたいですね。

更新:2018年08月17日