2017夏の北欧②エスプラナディ公園

こちらもヘルシンキで誰もが訪れるであろうエスプラナディ公園。
街の人たちの憩いの場でもありますね。
DSCN0191

有名なKappeliレストラン&カフェ。
せっかくなのでコーヒーをいただこうと思いましたが
ウェイティングが出ており、散策することに。

DSCN0192

大きな魚の尻尾にのる少年の彫像は「Hei vaan/やぁ」と名付けられています。
こちらの彫像は、トーベの父・ヴィクトル・ヤンソンの作品です。
もうひとつ、「水の精」となづけられた彫像もあり、
こちらはトーベをモデルにしていると言われています。

エスプラナディ通りには、たくさんのフィンランドデザインショップが軒を連ねています。
ARABIAショップのウィンドウは、ムーミンでした。

ARABIAショップウィンドウ

太陽が出ていたのも束の間、少しずつ冷えてきましたので
市場でサーモンスープをいただこうと、足をのばしました。
こんなところにもムーミンが。
DSCN0229
アンティークやご当地ならではのムーミングッズがあるのかな?と思い、
お店の中をのぞきましたが、ムーミンに関するものはひとつもなく…
少し拍子抜けしてお店を後にしたのでありました。

2017夏の北欧①

今年の夏、
7年ぶりに北欧フィンランドを訪れました。

7年も経つと、街の様子はすっかり
変わっているのだろうかと少し不安に思いながらFinnairに乗り込みました。

それでも一度は訪れてみたかった夏の北欧。
夏至祭を終え、地元の人たちが待ちに待った
太陽の季節。空からフィンランドに近づくにつれ、
高まる胸。
ヘルシンキ・ヴァンター空港に到着し、
ホテルまでの道のり、少しずつ記憶が蘇ってきます。

今回4日間の滞在で、少しテーマを決めて
様々な場所を訪れました。

私どもの会社GNHは、昨春より世界で初めて、
北欧フィンランドを代表する人気キャラクター
ムーミンの結婚指輪の販売を開始いたしました。
指輪の内側に、ムーミンファミリーやムーミン谷の
仲間たちのマークが刻印されており、
秘密のお守りとして、販売開始以来とても人気が
ございます。

そのムーミンの生みの親でもある、トーベ・ヤンソンの足跡を辿ってみようと思いました。
これから少しずつ北欧フィンランドの旅をご紹介していきたいと思います。
ヘルシンキ大聖堂

フィンランドに行ったことのある誰もが訪れた場所、といっても過言ではないヘルシンキ大聖堂。
私が訪れたのは21時頃。さすがの明るさです。

ヘルシンキ・カタヤノッカ地区で幼少時代を
過ごしたトーベ。
大聖堂そばのマーケット広場は、
トーベの通学路だったと言われます。
今でも大聖堂でよく見られる風景、
学校帰りのトーベも友達と大聖堂の階段に座って
お喋りしたり、寄り道したりしたのかな。

ミニマルな結婚指輪

待望の新作が販売されました。

毎日の暮らしの中でこそ生きる
シンプルで美しく、ミニマルなその指輪に
「Suomi」スオミと名付けました。
Suomiとはフィンランドという意味です。
私たちが北欧の暮らしやスタイルに多く共感し、
フィンランドに想いを寄せた結婚指輪の誕生です。

その細身のフォルムに、
第一印象は少し頼りなさを感じるかもしれません。
けれど、このシンプルすぎるデザインだからこそ、
華奢だとは感じさせないボリューム感、
優しく指になじむナチュラルフィットにこだわりました。

私が指に通して感じたことは、
着けた瞬間から体の一部になってしまったような感覚です。

ブラシュケルでは初めて取り扱う、
ピンクゴールドもお目見えです。
ぜひ、サンプルリングでお試しくださいませ。

suomi_PG

ブラシュケル初のピンクゴールドの結婚指輪。
お肌の色に優しくなじみます。


suomi_WG

つや消し加工もお選びいただけます。
スタッフ着用サイズは全て10号です。


suomi_YG

温かみある雰囲気が魅力のイエローゴールド。

結婚指輪素材の質感

l_30e203bf06d34f49832c27c04a3fce9bd03a4320



こちらの写真のリング、
それぞれ素材が異なるのですが、
見分けがつきますでしょうか。

上からプラチナ、シルバー、ホワイトゴールドです。
私たちが開発しました、
自宅でゆっくり結婚指輪選びをしていただく
ツール・サンプルリングは銀製(シルバー)となります。

サンプルリングをお試しいただきまして、
「質感の違いを確認したかった」という感想を
頂戴するのですが
プラチナ、シルバー、ホワイトゴールドにおいて、
質感、見た目の違いはほとんどございません。
正直、長い間結婚指輪の販売に携わってきた私たちでも
見た目や質感の違いを判断することは難しいです。

リングを手にしたとき、内側に刻印されている
素材マークを確認して初めて認識することの方が
ずっと多いのです。

3種類の中では、
プラチナ、ホワイトゴールド、シルバーの順に
重量が重くなります。
手にすると、プラチナリングはずっしりと重みがありますね。

銀のサンプルリングと、プラチナ・ホワイトゴールドで
つくられた結婚指輪とでは、見た目の違いはございませんので
どうぞ安心して結婚指輪選びの参考にしていただきますと
幸いです。

2015/11/03リニューアル

サイトリニューアルを実施いたしました。
また、一部商品のデザインリニューアルも実施いたしました。

Hyggeヒュッゲとして販売しておりましたデザインは、
より美しいフォルム、なめらかな優しい着け心地を実現すべく
進化させ、MoiMoiモイモイとして生まれ変わりました。
装飾のないシンプル極めたMoiMoiは、
暮らしの中でこそ光る結婚指輪だと思います。
安心感さえ覚える着け心地を、サンプルリングで
是非ご実感くださいませ。

hygge_item_031

Kappeliは、ややフラットなフォルムから
丸みをもたせて、より優しい表情の結婚指輪になりました。
クラフトマンの手仕事によるつや消し加工と、
光沢のある細いラインのコントラストは、
変わらず美しいですね。

kappeli_item_03

また、オプションでリング表面にダイヤモンドを
入れることができるのですが、
使用するダイヤモンドが、シングルカットダイヤモンドに
なりました。
58面のラウンドブリリアントカットに比べて、
シングルカットはわずか17面です。
主にロレックス等の高級宝飾時計に使われている
シングルカット。
直径の小さなダイヤモンドの場合、
面の少ないシングルカットのほうが強く輝くのです。
上質なシングルカットダイヤモンドがあしらわれた
結婚指輪は、特別感が増しますね。