結婚指輪の選び方300選

ペアで10万円の結婚指輪を探しています

2012年、私たち株式会社GNHが
実施した独自調査では、
結婚指輪(マリッジリング)の相場は
ペアーで21.4万円でした。
結婚情報誌ゼクシィを発行しております
リクルート社が実施したトレンド調査に
おいても全国平均が21.5万円でした。

結婚指輪が購入された一番多い価格帯は、
10万円前後、20万円前後になります。
結婚指輪素材として人気が高いプラチナは、
希少価値が高く、価格も高いので、
ペアで10万円となると、少し難しいかも
知れません。
結婚指輪を扱っているEコマースや
ネット通販などでは見つかるかも知れませんが、
プラチナの純度や、リング幅・厚みなど
確認ができると良いですね。
いくらプラチナ素材であっても、あまりに
細すぎる結婚指輪は耐久性が低くなります。
毎日安心して、長く着けられるよう、
充分な厚みが必要です。

最近では、K18ゴールド(ホワイト/イエロー)の
結婚指輪も人気があります。
ゴールドもジュエリーの素材として、
扱われてきた長く扱われてきた歴史があるので、
サイズ直しなど加工やメンテナンスも安心です。
ペアで10万円の結婚指輪を検討されているなら
K18ゴールドもお勧めです。
デザインやダイヤモンドの有無など、選択の幅も
広がるのではないでしょうか。
同じデザインで、男性がホワイトゴールド、
女性がイエローゴールドなど、色違いでペアに
される方も多いです。

お2人にとって、素敵な結婚指輪が
見つかりますように。

文責:海堀明香


-24,368 Total Views