結婚指輪の選び方300選

結婚指輪素材の強度とは?

結婚指輪は、多くの方がほぼ毎日着ける
ものですから強度が高いものを
選んでいただきたいですね。

それぞれの素材の強度について、
確認していきましょう。
まずはプラチナ。
根強い人気のプラチナは、変色や変質の
心配がないことから、丈夫な金属と
思われがちですが、素材の中では
大変柔らかい金属です。
柔らかい金属なので、ジュエリーに加工を
した際にV字ライン、ウェーブラインなど
多様なデザインに仕上げることが可能です。

ブラシュケルで使用しているプラチナは、
PT900です。
90%プラチナ、10%パラジウムを
配合をして強度を高めております。

ホワイトやイエロー、ピンクなど
配合する金属によって、様々な表情が魅力の
ゴールドは、プラチナに比べて硬い金属。

また、金属を鍛えて造る製法「鍛造」。
金属を叩いて鍛え、金属組織の密度を
高めていく製法です。
鍛造でつくられた結婚指輪は、
非常に強度が高いですが、加工が難しく、
サイズ直しができないこともあります。
結婚指輪のデザインも真っ直ぐな
ストレートラインに限られることが多いです。

どの素材の結婚指輪にも言えることですが、
あまりに細すぎる、薄すぎるものも、
強度面からは心配です。
充分な厚み、適度なリング幅がある
結婚指輪がお勧めです。

文責:海堀明香


-37,390 Total Views