結婚指輪の選び方300選

ゴールドの結婚指輪は変色する?

24金の純金ゴールドは、
変色の心配がない金属です。

結婚指輪などジュエリーの素材として
多く扱われるゴールドは18金が多いです。
割金を配合して、加工しやすくするのですね。

ゴールド(K18YG)(金色)の配分は、
金75%に、残りの25%は銀・銅です。
何十年と愛用する中で、空気中に含まれる
成分や、汗の成分などにより、
結婚指輪に含まれている銀や銅が反応し、
変色が起こることがあります。

また、天然温泉においても、
硫黄など成分に反応して変色します。
温泉に入られる際は、指輪は外した方が
安心ですね。

ホワイトゴールド(K18WG)(銀色)の変色は、
以前もお話したように、長年の摩擦により
ロジウムメッキが薄くなってしまいます。
元の地金の色味が露出し、変色してしまった
ように見えます。

ゴールド(K18YG)、ホワイトゴールド(K18WG)
ともに、万が一変色してしまっても、
磨き直しやロジウムメッキをかけることにより
購入した当初のように、美しく仕上がりますので
購入店舗に問い合わせましょう。

文責:海堀 明香 

          プラチナ、ゴールド以外の素材


-34,393 Total Views