結婚指輪の選び方300選

結婚指輪素材のプラチナ純度とは?

結婚指輪の素材として人気が高いプラチナ。
プラチナ1000、プラチナ900など、
様々な純度のプラチナがありますが、
どのように選択すれば良いのか悩みますね。

まず、1000や900などの数字が
プラチナの純度を表しています。
プラチナ1000は、ほぼ100%プラチナです。
(実際には99.9%ぐらいになります)
プラチナ900は90%がプラチナで、
残りの10%は、割金としてパラジウムなど
他の金属が混ざっております。

純度が高いプラチナ1000が、
一番良いように思ってしまいますが、
プラチナという金属は、大変柔らかいです。
そのため、加工がしやすく、
ジュエリーの素材として最適なのですね。
ウェーブやV字ラインのジュエリーなど、
多様なデザインが可能です。

結婚指輪は、ほとんどの方が毎日のように
着け、何年、何十年と愛用されます。
そのため、ある程度の強度が必要になります。
パラジウムなどの割金を混ぜ、強度を高めたものが
安心ですね。

また、結婚指輪は永く愛用していくものですから
修理が必要になるケースもあるでしょう。
価格を安くするため、純度が極端に低い
プラチナ素材も存在しますが、不明な割金が
使用されていたり、サイズ直し対応が
できないという場合も考えられます。
プラチナ900やプラチナ950などは、
加工も容易で扱われている店舗も多く、
安心できるのではないか?と思います。

ブラシュケルで使用しているプラチナは、
プラチナ900となります。

文責:海堀明香


-32,504 Total Views