結婚指輪の選び方300選

結婚指輪のサイズ直しの方法はどのようにするのですか?

長年、結婚指輪を毎日着けていますと
サイズが合わなくなることも考えられます。

サイズが合わない指輪は、変形や紛失の原因に
なりますし、いつの間にかはずれなくなって
しまうこともあります。
購入店舗などにサイズ直しの相談をしましょう。

結婚指輪のサイズ直しには、
サイズを大きくすることと、
小さくすることの二通りあります。
まず、サイズを大きくする場合は、
指輪の後ろ部分(正面中央部分を時計の12時とし、
6時にあたる部分)をカットします。
カットした部分に、サイズUP分の地金を足し、
地金に熱を加えながらロウ付け(溶接)します。
ロウ付けした部分を磨いて仕上げていきます。

結婚指輪のサイズを大きくしたい場合に
注意したいのが、まれに地金を足さずに、
地金を叩いて伸ばすのみのところもあるようです。
ただ地金を伸ばすだけですと、指輪の厚みが均一
ではなくなり、(指輪を着けたときに手のひら側に
くる部分が薄くなります。)強度も弱まりますし、
簡単に変形してしまいますのでサイズ直し依頼の
際には確認をした方が良いですね。

サイズを小さくしたい場合は、
同じく指輪の後ろ部分をカットし、
カットした部分をロウ付けします。
そして磨いて仕上げるのは同じですね。

文責:海堀明香(かいほりさやか)

  090428-14


-25,414 Total Views