結婚指輪の選び方300選

結婚指輪のシークレットストーンとは?

結婚指輪にシークレットストーンは入れますか?
購入の際に、このような質問をされることが
あるかも知れません。

シークレットストーンとは直訳すると、
「秘密の石」ということになります。
結婚指輪の内側に埋め込むことから、
他の人から見ることができず、
自分たちだけにしか分からない、
まさに2人だけの秘密になるのですね。

シークレットストーンとして、
どのような石(宝石)を入れるのかと言うと、
やはり一番人気は誕生石です。
ご自身の誕生石や星座石を入れられる場合も。
自分の結婚指輪にパートナーの誕生石を入れる
方もいらっしゃいますね。
宝石の持つ意味から選んでも良いですね。
また、ヨーロッパの言い伝えでもある
サムシングフォー(4つの何かを身に着けて
結婚すると花嫁は幸せになる)のひとつ、
サムシングブルー(何か青いもの)にちなんで、
ブルーサファイアを入れる方も多いです。

主張しすぎず結婚指輪の内側に
小さく留められたシークレットストーンは、
直接肌に触れることもあり、お守りのような
存在としても人気です。

結婚指輪の内側にシークレットストーンを
入れることで、2人の特別感も増しますね。

文責:海堀明香

   photo_stamp2


-28,737 Total Views